おすすめ記事

【HIPHOP】亡くなってしまった海外有名ラッパー7人をまとめて紹介【2021最新】

こんにちは、ボム(@bomublog)です!

今回は、この世を去ってしまった海外の有名ラッパー8人をまとめました。

この記事はこんな人向け
  • 亡くなった有名ラッパーを知りたい人
  • 自分の知らない海外ラッパーを知りたい人
  • 海外のヒップホップを知りたい人

海外には、たくさんの亡くなってしまったラッパーがいます。

日本人はあまり海外のヒップホップに興味がない人が少し多いような気がします。

だから、この記事をきっかけに、少しでも海外のヒップホップに興味を持って頂けると嬉しいです。

それでは、早速本文へどうぞ。

DMX(ディーエムエックス)

2021年4月9日(50歳)になくなりました。

死因は、薬物の過剰摂取により心臓発作が原因だと言われております。

DMXは、ゴリゴリの90年代のラッパーで攻撃的なリリックでリスナーを魅了し「伝説のラッパー」とまで言われる様になりました。

そして、グラミー賞に3度もノミネートされたり、俳優でも活動をするなど幅広く活躍をしていたラッパーでもあります。

そんなDMXのおすすめ曲は「Party Up」です。

この曲は、ザ・ヒップホップというリリックと90年代のラップスタイルが身に染みて分かる曲です。

Pop Smoke(ポップスポーク)

2020年2月19日(20歳)に亡くなりました。

死因は、家にいた時に2組の強盗に侵入され体をその強盗に複数発打たれたそうです。

Pop Smokeは、シカゴのリアルをリリックにしておりドラッグや暴力、銃などといったギャングスタラップが特徴のラッパーである。

そして、アルバムで1位を記録し、しかもそのアルバムの全曲をビルボード100位以内にランクインさせるなど偉業を成し遂げている。

そんなPop Smokeのおすすめ曲は「DIOR」です。

この曲は自分がどんな奴なのかをめちゃくちゃかっこいいフローでラップしている曲です。

Nipsey Hussle(ニプシーハッスル)

2019年3月31日(33歳)に亡くなりました。

死因は、ロサンゼルスにある自身のアパレルストアの前に立っていた所を何者かに脳を撃たれたそうです。そして、犯人はまだ見つかっていないの事。

Nipsey Hussleはラップスキルはもちろん高く人気で、地元の活性化を図るために地元でビジネスも展開するなど地元に対する愛が強いことでも有名です。

そして、Nipsey HussleはMC Tysonが好きなラッパーの1人でもある。

そんなNipsey Hussleのおすすめ曲は「Racks In The Middle」です。

この曲はRoddy RicchとHit-Boyをヒューチャリングしており、

MVの始まりにNipsey Hussleが墓場を歩いている所から始まるから自分の死を悟っていたのでは?という反応などもありました。

曲自体は、いつもより力を抜きラップをしており、少しファンは違和感があったそうです。

Juice WRLD(ジュースワールド)

2019年12月8日(21歳)になくなりました。

死因はロサンゼルスからシカゴまでプライベートジェットで移動中にオキシコドンとコデインの使用で着陸後オーバードーズを起こし亡くなりました。

Juice WRLDはエモラップで色々な人を虜にし、たくさんの注目を浴びこれからって時に亡くなってしまいました。

そんなJuiceのエモラップ代表曲といえば「Lucid Dreams」です。

この曲はJuiceがデビューするきっかけとなった曲でもあるのでぜひ聴いてみてくださいね!

XXXTENTACION

2018年6月18日(20歳)になくなりました。

死因はフロリダ州のディアフィールドビーチにあるバイクショップを出たところを4人の強盗の内2人に銃撃され亡くなった。

XXXTENTACIONは独自が感じた感情をエモラップで表現し、世界中から愛されているラッパーです。

そんなXXXTENTACIONのおすすめ曲は「Look At Me!」です。

この曲は、テンタシオンが人気となった曲で初めはSoundCloudに出し、その翌年にはSoundCloud Rapと言う新しいラップシーンを切り開きました。

Lil Peep(リルピープ)

2017年11月15日(21歳)に亡くなりました

死因は、フェンタニルとアルプラゾラムのオーバードーズが原因で亡くなりました。

Lil Peepはエモラップと少しパンクを混ぜたラップスタイルでかなりの人気なラッパーです。

そんなLil Peepのおすすめ曲は「Awful Things」です。

この曲はLil Tracyをヒューチャリングしており、失恋したことに対する思いをラップしている曲です。

2Pac(2パック)

1996年9月13日(25歳)に亡くなりました。

死因は西海岸VS東海岸の抗争に巻き込まれなくなったそうです。正式な死因は未だに謎に包まれております。

2Pacは90年代のヒップホップをかなり盛り上げ、ヒップホップと言う文化を世界中に広めたレジェンドラッパーです。

そんな2Pacのおすすめ曲は「Changes」です。

この曲は黒人差別に対する思いをラップした曲で2Pacの代表曲の一つでもあります。