海外ラッパー

Lil Peep(リルピープ)の生い立ちやタトゥーに込めた意味、名言、身長、なぜ死んだのか?を徹底解説

今回は、21歳という若さでこの世を去ったエモラップの先駆者でもあるラッパーLil Peepについてまとめてみました。

本記事の内容
  1. Lil Peepのプロフィール
  2. Lil Peepの由来
  3. Lil Peepの生い立ち
  4. Lil Peepのタトゥー
  5. Lil Peepの死因
  6. Lil Peepの名言
  7. Lil Peepのおすすめ曲

Lil Peepは、人生の辛さや大変さを自身の体験を交えてラップをしている曲が、聴いている側に刺さり人気になったラッパーです。

そんなLil Peepを生い立ちから深堀をしましたので良かったら最後までみていただけると幸いです。

それでは、さっそく本文へどうぞ。

Lil Peepのプロフィール

MC名Lil Peep
(リル・ピープ)
本名Gustav Elijah Ahr
(グスタフ・イライジャ・アール)
誕生日1996年11月1日
身長185cm
出身地アメリカ/ペンシンベニア州アレンタウン
レーベルFirst Access
(ファースト・アクセス)
Instagram@lilpeep
Twitter@Lilpeep
YouTubeLil Peep
公式サイトhttps://lilpeep.com

Lil Peepの由来

Lil Peepは幼少期の頃から母親にPeep(ピープ)とずっと呼ばれていて、本人自体その呼ばれ方が馴染んでいたのもあり「Lil Peep」という名前にしたそうです。

Lil Peepの生い立ち

Lil Peepは1996年11月1日にアメリカのペンシンベニア州アレンタウンで生まれます。

生まれてすぐニューヨークのロングアイランドへ引っ越しその地で少年時代を過ごします。

両親ともに教育一家の中育ちますが、ある日両親が喧嘩しているのを見てLil Peepは幼少期から心に深い傷を負います。

彼はこういう影響もあって社会へ溶け込むのが苦手な少年へとなっていきます。

14歳の時に両親は離婚。そしてさらにLil Peepは内向的な性格へと変わっていきます。

だが、母とは物凄く仲がよく14歳の時に「左腕に母親の誕生日とイニシャルなら母に怒られないだろう」とタトゥーを刻みました。

中学生時代の彼は「チューバ」や「トロンボーン」を通じて音楽への興味ファッションへの関心を高めていきました。

そして彼はニューヨークの高校へ進学しましたが、彼は学校に行くのが嫌いでほとんど学校へ行っていませんでした。

でも、彼はポテンシャルがかなり高く成績はかなり優秀だったそうです。

その後は、社会に溶け込めず学校が嫌いだった事から退学をします。

だが、ポテンシャルの高さから退学後もオンライン授業でコンピュータコースを専攻し、独自で高校のディプロマは習得しています。

この頃から自分の好きな音楽を作曲する様になっていったLil Peepは自分の作った曲をYouTubeやSoundCloud(サウンドクラウド)に投稿する様になっていきました。

SoundCloud(サウンド・クラウド)とは、全世界で億を超えるユーザーが使っている世界最大の無料音楽ファイル共有サービスです。

17歳になった彼は音楽へ本気で取り組むようになり、自分のモチベを上げるためと維持するために左目の下にハートのタトゥーを掘ります。

音楽に本気に打ち込むようになった彼はニューヨークのロングアイランドに嫌気が刺し「ロサンゼルスで音楽のキャリアを積みたい」とロサンゼルスへの移住を決意し移住した後は自分のペンネームをLil Peepにして音楽活動を開始します。

だが、現実は厳しくロサンゼルス移住後の数ヶ月間で彼の貯金はそこをつきホームレスをして過ごすほど経済的にピンチに追い込まれます。

だが、ニューヨークにいる時にSNSで知り合った友達とロサンゼルスに移住した後も通じ合っていたので友達に助けられます。

Lil Peepの4つのタトゥー

Lil Peepは特にデザインなどどこにどんなタトゥーを入れようと決めていかず、タトゥーの店に行ってその場で決めることが多いそうです。

なので、特に深い意味のないタトゥーも多くあるそうです。

そんなLil Peepの代表的なタトゥーを4つ紹介します。

それでは、どうぞ。

左目の下にハートマーク

Lil Peepは17歳の時に左目の下にハートマークを入れております。

これは、落ち込んでいた時に入れたもので「音楽の世界で成功するという決意表明でもある」と言っております。

あと、顔にタトゥーがあると就職は難しいから自分に甘えないため。

お腹に自分の誕生日

Lil Peepは自分のお腹に「11-1 LOVE」と入れております。

11月1日はハロウィンということで、Lil Peepの体の所々にコウモリカボチャオバケなどが入っています。

右眉毛の上に「泣き虫」

Lil Peepは右眉毛上に「crybaby」(泣き虫)と入れています。

泣き虫と入れた理由は、感謝を忘れないため、何でもかんでも文句を言わないため。

そして、顔に入れることで鏡を見るたびに自分がどれだけ恵まれているかを思い出すことができるからです。

おでこに小さく「稼いで若死に」

おでこの上の方に小さく「稼いで若死に」と入れております。

本人も入れたことを覚えておらず、これは、朝起きたら入っていてびっくりしたそうです。

でもその後は、「まぁいっか」という様になったそうです。

もっとLil Peepのタトゥーに知りたい人は下の動画を見る事をおすすめします。

Lil Peepの死因

Lil Peepは2017年11月15日(21歳)に亡くなっております。

アリゾナ州ツーソンのライブ前にLil Peepが「ツアーバスで少し寝てくる」と言ってそこからなかなか帰ってこないので、マネージャーが見に行くと亡くなっていたLil Peepが発見される。

死因は殺人とかではなく、フェンタニルとアルプラゾラムのオーバードーズによる事故死でした。

亡くなるまでのLil PeepのInstagramでは、マジックマッシュルームや大麻を摂取したと言っており、あと名前のわからない錠剤を口にして飲み込んでいた。

その前には、ザナックズの錠剤を6つ摂取したと言っており、投稿のキャプションには

「When I die, you’ll love me」(俺が死んだら、君たちは俺を愛するだろう)

と書いてありました。

Lil Peepの5つの名言

I want to do a lot of different things and dive into different worlds.

(俺は色々な違ったことがしたいし違う世界に飛び込みたい)

I’m surrounded by good people and I surround myself with good people.

(俺はいい人たちに囲まれている。そして自分をいい人たちに囲まれるようにしている)

Never be ungrateful.

(恩知らずにはならない)

I always make music as an art – it’s never been a product for me.

(俺はいつも芸術として音楽を制作している。ビジネス商品じゃないんだよ)

I do what I want, when I want.

(やりたい時にやりたい事をやる)

Lil Peepのこれだけは聴いて欲しい一曲

Save That Shit

Save That Shitは、Lil Peepが女性との関係をラップにした曲です。

2017年にリリースされた「Come Over When You’re Sober, Pt. 1」のアルバムに入っています。

この曲は、間違いなくLil Peepの代表曲でYouTubeでは、3.6億回も再生をされています。

まとめ

今回は、Lil Peepの生い立ちやタトゥー、死因などを徹底解説しました。

いかがでしたでしょうか?少しでもLil Peepについて知って貰えたら嬉しいです。

Lil Peepは、もう亡くなってこの世にはいなけれど、Lil Peepの曲は今も尚生き続けているので一緒にLil Peepの曲を聴いていきましょう。

今回は、以上です。良いHIPHOP LIFEを。