おすすめ記事

【ヒップホップ】もっと注目されるべき日本人ラッパー達をまとめて紹介!

こんにちは、ボム(@bomublog)です!

今回は、もっと注目されるべき日本人ラッパー6人とグループ1組をまとめました。

この記事はこんな人向け
  • これから売れそうなラッパーを知りたい人
  • 自分の知らないラッパーを知りたい人
  • カッコいいラッパーを見つけたい人

上記のような人達に向けて記事を書きました。

ですので、当てはまる方は最後まで読んで頂けると嬉しいです。

それでは、早速本文へレッツゴー‼︎

Maddy Soma

Maddy Somaは、ラップスキルの高さはもちろんの事。声が特徴的です。

少し前に「AMATERASU」のMVをYouTubeに出して少し注目を集めています。

MVには、Ninja We Made Itも出ているのでそこも見所です。

T-STONE

T-STONEは、MCバトルから有名になったラッパーでバトルでも好成績を残し、音源でも実力を証明している。

バトルでも音源でも活躍をしているラッパーは珍しいタイプのラッパーです。

そんなT-STONEのおすすめの曲は「Let’s Get Eat」です。

この曲は、固く韻を踏みガトリング見たくラップをしている曲で、とてもかっこいいです。

Hideyoshi

Hideyoshiは、注目はされているラッパーだと思いますが、もっと注目されてもおかしくないと思い今回の記事に入れました。

ラップスキルが評価され、日本で唯一の海外からも人気を集めているラッパーです。

そんなHideyoshiのおすすめの曲は「Majinahanashi」です。

この曲は、Hideyoshiの独特なドープなラップスタイルとビートが非常にマッチした曲です。

week dudus

week dudusは、AbemaTV主催の「ラップスタア誕生」にも出場しており、独特な声とリズム感が注目を集めているラッパーです。

そんなweek dudusのおすすめ曲は「Skip To Ma Luuu」です。

この曲は、有名な曲でMCバトルのビートにもよく使われている曲です。

なので、聴いたことがある人が多いと思います。

HANG

HANGは、徒歩で日本を一周をしながらアーティスト活動をしているラッパーです。

日常で起きている事、思っていることをストレートにリリックにしている曲が多くあり、唾奇が唯一認めているラッパーです。

そんなHANGのおすすめ曲は「i Believe」です。

この曲は、HANGと唾奇がラップしている曲でビートはSweet Williamという、もう完璧すぎる一曲です。

Lunv Loyal

Lunv Loyalは、間違いなく有名になるラッパーです。断言します。

ラップスキルが鬼のように高く、ラップスタイルが新しいラッパーです。

そんなLunv Loyalのおすすめ曲は「100」です。

この曲は、Lunv Loyalの代表曲でYouTubeでは50万回以上再生されている曲です。

GREEN KIDS

GREEN KIDSは、団地で一緒に育った人達で結成されたヒップホップグループです。

一人一人がラップスキルが高くてグループとして成り立っています。

そんなGREEN KIDSのおすすめ曲は「E.N.T」です。

この曲は、団地での現状や起きたことをリリックにしているのがわかる曲です。